タイの政治

汚水処理技術・リサイクル事業エンジニアリング企業のハイドロテックが
タイ証券取引所二部市場MAIに2011年第3四半期に上場する考えを示しています。

この企業はエンジニアリング大手EMC(EMC)の子会社で、証券幹事には
Asset Pro Management社とFinansia Syrus Securities社をファイナンシャル
アドバイザーとして任命しています。

得た資金の利用先は設備のリニューアル、運転資金とするとしています。
6月までには上場計画書を提出していきたいとして、2010年度の純利益では
2億8000万バーツで売上の80%は建設事業、20%は保守管理事業であると
しています。
それぞれに民間セクター、官庁セクターがあるとしています。
契約済み金額は12億バーツで2011年度は+50%の売り上げ増が見込めると
しています。