タイのTVコンテンツ

日本製のアニメや漫画が多く放送されているタイ。
タイでは1960年代後半から、「鉄腕アトム」がテレビ放送されたのを手始めに、
「仮面ライダー」「ウルトラマン」など、日本の名作が放送されている。
「一休さん」「ドラえもん」もタイの子供ならほぼ知名度があるレベルである。

また日本のアニメやドラマを数多く放映していたのはITVと呼ばれるタイ初の
民営管理のTV局だったがこのTV局はタクシン元首相の不透明な取引に
巻き込まれた形で倒産。
現在はTPBSと言う放送局へ変更されている。Thai Public Broadcasting
Service http://www.thaipbs.or.th/
こちらのTPBSでは毎週木曜日と金曜日の20:20頃からタイ語の吹き替えであるが、
ほぼ慣行的に日本のドラマを放送している。

タイのTVの全国チャネルの視聴率はかなり高い数字が取れている。
タイのメインTVキー局の平均視聴率は
Ch3    21%  MCOT(管理)         
Bangkok Entertainment Company(運営)  民間主体人気が高い 
Ch5    6%  Royal Thai Army(管理)   
Royal Thai Army Radio & Television(運営) 軍系放送
Ch7     45%  
Royal Thai Army(管理)   
Bangkok Broadcasting & Television(運営)民間主体人気が高い
Ch9  11%  MCOT(運営&管理) 元々国営だったが民営化。
人気が上がっている。
Ch11 3%  Public Relation Department(管理)     
Television of Thailand (運営) 政府系放送
ITV→TBTS  14%  Office of PrimeMinister(管理)      
日本、韓国、中国のドラマを多数放送。
 
タイには6つの地上波放送局と有料放送のTRUE VISONと言う衛星放送番組があり
日本人だとNHKや海外のサッカーの試合などが視聴可能。
(しかし普及率は約45万人で全体の2.5%くらい)
タイの地上波では(アナログTV)では4つの機関が6つのチャンネルを管理運営
している。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。