タイの政治

タイのプミポン国王は、インラック首相が提出した大臣・副大臣名簿を承認した
ことを発表しています。
これによりインラック・シナワトラ内閣が正式に発足し就任式が行われています。
しかし一方でタクシン元首相支持派団体・反独裁民主戦線(UDD)の幹部は今回の
インラック内閣から排除されています。

インラック内閣で大臣・副大臣に就任したのは、首相を除き35名。
第1党のタクシン派政党・プアタイ党(タイ貢献党)から30人、連立に参加した
小政党から5人が就任しています。

首相    インラック・シナワトラ
副首相   ヨンユット・ウィチャイディット(兼内務省大臣)
副首相   チャルーム・ユパムルン
副首相   コウィット・ワタナー
副首相   キティラット・ナラノン(兼商務省大臣)
副首相   チュンポン・シラパーチャー(兼観光スポーツ省大臣)

財務省大臣 ティラチャイ・プワナートナラヌパン 
外務省大臣 スラポン・トーウィチャクチャイクン

などのプアタイ党関係者が要職についています。