タイ トータルアクセスコミュニケーション(DTAC)

タイの携帯電話通信キャリアの2位トータルアクセスコミュニケーション(DTAC)
が第3世代通信3G通信サービスをスタートしています。
しかしながらキャリアへの通信事業を付与しているCATテレコムでは契約違反
だとしていて、サービス停止を要求しています。

3G通信サービスの商用化に関しては東南アジアの中でもっとも遅れており早期の
3G通信サービスの商用化がようやく進んでいます。

DTACの2011年度上半期の業績は
売上397億6700万バーツで、純利益では63億6000万バーツでした。