タクシン氏の裁判、双方の動きが活発化する見通し

2月に向けたタクシン氏の裁判結果へ向け、双方の動きが活発化する見通しです。

水曜日の中国の金融引き締め発表後と、
また、オバマアメリカ大統領が新たな銀行規制案を発表したことを受けて、
金融機関・銀行の利益などが懸念され、東南アジアの株価は軒並み下落しています。
シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数は、金融株や他の大型株が売られて、
1カ月ぶりの安値をつけています。