タイ バンプー(BANPU)

タイ最大、東南アジア最大の石炭開発大手バンプー(BANPU)では第1四半期の決算を発表。
純利益ではマイナス43%下落しています。27億1000万バーツでした。
売上は+12%増で 152億バーツとしています。
CEOのチャニン、ウォンクソンキット氏は
燃料価格高騰したものの、石炭価格は下落した影響を受けたとしています。

発電ビジネスでは+11%増で12億6000万バーツと好調でした。
子会社BLCP社の発電効率化が寄与しています。
売上比率は石炭事業で89%、発電事業で11%となっています。

今後はオーストラリアなどへの新規投資を検討していて
オーストラリアの炭鉱はまだまだ有望な箇所が多数あるとコメントしています。