タイの政治

タクシン派UDDの一部暴徒化したグループは
19日深夜以降、政府は夜間外出禁止令を出したものの、バンコク各地で放火、略奪、
銃撃を続けたと報道されています。

ターゲットはほとんどがバンコク銀行(BBL)支店。そして反タクシン派の大企業と関係が深い
銀行、建物が狙われました。
反タクシン派の企業にはセントラルワールドを所有運営するセントラルパタナー(CPN)
カシコーン銀行(KBANK)、チャロンポカパーングループ(CPF)などが
挙げられています。