タイ デルタエレクトロニクス(DELTA)

電子部品生産大手台湾系のデルタエレクトロニクス(タイランド)(DELTA)では
政情不安の高いリスクを考え、今後サムットプラカーンにある工場生産基地を海外に移す可能性も示唆しています。

今回の暴動の中心はバンコク中心部であり幸いにも
サムットプラカーン、アマタナンコンなどの主要工業団地には影響がなく、
また一時期、貿易港の襲撃も報道されましたが無事に終わっています。

今後カンボジア、もしくはタイの南部地区に移管するかは
検討材料となるとしていて、マレーシアに近いタイ南部であれば空港占拠でも
マレーシアの空港から出荷が可能であるとの認識も示しています。

2010年の第1四半期のデルタ(DELTA)の業績は
売上 77億3600万バーツで 純利益8億9300万バーツ でした。