インドネシア テレコムニカシ

シンガポールのテマセクホールディングスは
2000年以降、シンガポールテクノロジーテレメディア社と
シンガポールテレコミュニケーションズ社を通じてインド、バングラディシュ
フィリピン、オーストラリア、タイなどで展開しています。

インドネシアのケースでは独占禁止法に抵触するとして
2001~02 テレコムニカシの株式35%取得
2002   インドサットの株式40%取得    
       →2007年に独禁法違反を認定。2008年に確定。
その前にテマセクはカタール投資庁へインドサット株式を売却。