タイ ロビンソンデパート(ROBINS)

中間価格帯で攻勢を強めている大型小売デパート
ロビンソンデパート(ROBINS)ではタイ国内で流行している韓国コスメの販売強化を
図ります。韓国系化粧品ブランドCLIOブランドを投入。
今後韓国コスメに力を入れて新しく2ブランドを投入していくとしています。

ラチャダピセーク、ラタナティベートと言ったバンコク中間層の女性の多く住む地域を中心に
販売展開していきます。

欧米系の化粧品ブランドは
タイのセントラルグループ、マイナーグループなどが抑えていて
ロビンソンでは新規軸として韓国ブランドを展開していきます。

また資生堂、カネボウ、コーセーなどは独自に展開しています。