タイの失業率

製造業で深刻な労働力が不足しているとの指摘を受けている
タイ労働省では職業斡旋局が声明を出しています。これまで
国家経済社会開発委員会NESDB:National Economic Sociaty Development Board
がおよそ10万人規模で不足している、
タイ工業省経済事務局では
9~10月期にはおよそ100万人規模で不足すると発表しています。

しかしながら、タイの労働省では「正確な数字ではない」としていて
今後受注拡大での期待労働力需要予測であるとしています。
正確な数字では 2010年現時点で45万人の求職者が就職希望の意思を
示しているとしています。

また順次職業希望者は就職していっており、ミスマッチさえなければ、
今後もメーカー側と労働者側で大量の労働者不足は発生しないと見ています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。