タイの保険

タイの保険市場が活発化しています。過去5年間で7700億バーツまで成長し、
2010年度は前年比で+15%増加しています。
マーケットの自由化とともに、タイ国民の保険に対する関心度が上がったことや
よりマーケティングが広がったことが挙げられます。

景気回復の影響とマイクロインシュランスの成長もあるとしています。
2010年度の
初年度加入者保険の金額は4241億バーツで+15%UP。
生命保険は 3050億バーツで
損害保険は 1190億バーツとなっています。

また損害保険の成長率は6~9%ですが生命保険は15~20%台の成長率を保つだろう
としています。
日本では保険の比較サイトなどが主流ですが、まだ始まったばかりのタイの生命保険
市場は銀行からの窓口販売や電話によるコールセンターでの受注が圧倒的になっています。

内容と説明をたくさん聞いたうえで契約すると言う流れが主流です。