タイ メガバンナー

バンコクの郊外に建設中のメガバンナーでは8つのゾーンに分かれ20万平米の
広さで18000のショップが入居します。
携帯電話販売、家電製品販売、コンピューターなどの商品です。
5月3日にオープン予定のメガバンナーは125億バーツを掛けて建設。

IT関連の売り場は”mega-tech” shopsと呼ばれあらゆるIT製品が並ぶと
しています。
開発主体は商業地不動産開発2位のSF Development(SF)で
今回のメガバンナープロジェクトには
SF Development Co is 49%
Siam Futures & Ikano(IKEAの子会社)で残りが2% となっています。

売れ筋商品はテクノロジー関係、ファッション関係、飲食関連などが中心に
なるとしています。
すでにスウェーデンの大手家具ブランドのIKEAはソフトオープンしていますが
その他の商業施設はすべて5月にOPENする予定になっています。