物流大手、トリプルアイ・ロジスティクスは香港の同業社株50%を取得

タイ証券取引所上場の物流大手、トリプルアイ・
ロジスティクス(III)最高経営責任者Tipp Dalal氏は、
香港のAround Logistics Management社の50%株式を
購入するために5億1130万バーツを投資すると発表しています。

Around Logistics Management社は世界24カ国で
航空物流サービスを提供している企業です。

トリプルアイ・ロジスティクス社の取締役会は、
Around Logistics Managementの50%の株式125,000株を
購入する契約を承認しました。
購入資金はトリプルアイ・ロジスティクス社が2018年に
上場した際の上場益、運営からのキャッシュフロー、
および金融機関からのローンから調達します。

Around Logistics社は、All Nippon Airways(全日本空輸)
やVietnam Airlines、Hong Kong Airlinesなど大手22航空会社、
そのほかアジア、北米、ヨーロッパ等の航空会社の総合販売
代理店として展開してきました。
同社はタイ、シンガポール、香港、ベトナムにオフィスを
構えており、トリプルアイ・ロジスティクスとは10年以上に
わたるトレードパートナーです。

トリプルアイ・ロジスティクス(III)社は航空貨物サービスを
追加することで競争力を高め、ライバルと差別化を図り、
地域的に事業拡大できるとコメントしています。
買収後は売上と利益が配当金の拠出により増加すると
しています。

トリプルアイ・ロジスティクス(III)社は航空貨物、
海上貨物および内陸輸送、物流管理、化学および特殊物流の
4分野を展開しています。
2018年1月~9月期業績は売上20億7600万バーツ、
純利益1億700万バーツでした。