タイ アマタ・コーポレーション(AMATA)

タイの工業団地運営最大手アマタ・コーポレーション(AMATA)では一時+1.79%
上昇しました。
最高値17.10バーツまで増加しています。

報道で、ラヨーン県のアマタシティ工業団地の500ライ(1ライ=1600平方M)の
工業団地用不動産を日本のタイヤメーカーであるブリヂストンに売却するとの
発表を受けて株価が反応。上昇しています。

アマタ株は10月4日に8バーツ台を記録した後は、被害が及ばないことが分かり、
右肩で株価が上昇しています。そのまま16バーツ台を越えて、17バーツ台に
乗せています。

同業で同じ地域のヘマラート工業団地(HEMRAJ)では10月4日に1.73バーツと
落ち込んだ後は、こちらも右肩で上昇し、2.75バーツまで伸びています。