タイ国内の化粧品・スキンケア製品市場は570億バーツ以上【タイ:化粧品】

化粧品・スキンケア製品、ブイ・ネイチャーV Natureを
販売するボントラス・タイランドBorntras Thailand社は、
拡大資金を調達するため、2年内にタイ証券取引所の二部市場
(MAI)の上場を目指します。

同社会長、アピラディ・コシットタクール氏は、パトムタニ県と
アユタヤ県にある2つの工場で新しい機械を設置し、美容製品と
食品サプリメントの生産能力拡大に1億バーツを投資する予定と
しています。

生産能力拡大はタイ国内外市場における美容製品の需要増加と
自社ブランドへの投資を目的としています。

Borntras Thailand社は天然スキンケアの下請け製造会社として
設立されました。
2018年時点で米国、ドイツ、英国、スペイン、アラブ首長国連邦
など20カ国以上で、タイブランドといくつかの有名ブランド向け
製品を生産しています。

近年、タイの美容市場はレッドオーシャンになっており、
タイ国内市場には3,000社~4,000社のスキンケアブランドが
あるとされています。

市場調査会社Kantar Worldpanel Thailandでは、
タイの美容市場を前年比+3.8%増の570億バーツと
見積もっています。
フェイシャルケア40%、ヘアケア33%、化粧16%、
ボディケア11%となっています。

タイの美容製品はその高い品質のおかげで特に中国で広く
受け入れられています。
V Natureブランドは7-Eleven支店で市場の反応をテストし、
学生などのスキンケア初心者をターゲットにしています。
2018年6月からMistineのカタログ雑誌である
Friday catalogueで販売開始予定です。

Borntras Thailand社の2017年売上は2億2500万バーツで、
売上高の約60%は自社ブランドおよびOEMメーカーの
ものでした。
2020年には売上10億バーツに増加すると予測しています。