タイの2018年4月国内自動車販売台数は25%増、生産台数は11.9%増【タイ・インドネシア:自動車】

トヨタモータータイランドが発表した2018年4月のタイ国内
新車販売台数は、前年同月比25.2%増の7万9206台でした。
全ての車種で成長しており、ピックアップトラックなどの
商用車は30.6%増でした。
2018年1月~4月の新車市場合計は前年同期比15.5%増の
31万6,299台となりました。

2017年はプミポン前国王の崩御・服喪期間があり、
高級・高価格帯のものを買い控える傾向がありましたが、
2018年は比較的経済好調となり自動車販売台数も増えています。

一方、タイ工業連盟の自動車部会がまとめたタイ国内2018年
4月の自動車生産台数は、前年同月比11.9%増の
13万4779台でした。
内訳は乗用車19.4%増、5万5917台、1トンピックアップ
トラック7.4%増、7万6848台としています。

2018年1月~4月の自動車生産台数は前年同期比11.3%増の
674,469台で、乗用車11.5%増、27万7434台、1トンピックアップ
トラック11.3%増、38万7196台でした。

また、インドネシアでは、インドネシア自動車製造業者協会
(GAIKINDO)及び各種報道によると、2018年4月の新車卸売販売
台数は前年同月比14.1%増の10万2256台となりました。
2018年1~4月累計では前年同期比5.6%増の39万4421台と
なりました。

2018年4月の販売台数は15.7%増の11万7,886台、
2018年1~4月累計では、前年同期比6.8%増で
44万6,855台でした。