タイの高級不動産ライモンランド、高額な頭金の要求を継続

タイの高級不動産ライモンランドRaimon Land(RML)が
高い頭金を要求することを継続させるとしています。
投機的な動きの不動産投資家を排除させる考えです。

同社では購入者へ向けて頭金として中間価格帯は販売金額の25%の
支払いを要求。
高い価格帯には40%の頭金を要求しています。

高い頭金を必要とすると、投機家の短期売買を避けることが出来ると
しています。
同社の高級ブランドの一つ、185 Rajadamriプロジェクトは2014年度に
完成しました。
2015年度の上半期時点で1平米31万2000バーツとなっています。

当初金額は平米190,000バーツでした。

同社は今後15年年末までに2つの不動産プロジェクト:
Mews Yen Akatプロジェクト、The Lofts Asokeプロジェクトを
発表しますが、同様に高い頭金を要求するとしています。

2014年度の業績は売上で66億4710万バーツ、
純利益では12億24900万バーツ。
上半期では売上30億バーツ、純利益では5億4500万バーツになると
しています。

同社の未販売のプロジェクト数は5つで合計およそ60億バーツに
なるとしています。
The Riverが10%、185 Rajadamriでは15%、
The Lofts Ekkamaiで14%、Zire Wongamat(パタヤ)17%
Unixx South Pattayaでは39%でした。