タイ人のクレジットカード保有者は高割合でオンラインショッピングを利用済み

クレジットカードのマスターカード社がタイ人のクレジットカード
保有者を対象とした調査で、5名中4名はオンラインショッピングを
利用したことがあると発表されています。

オンラインでの購入商品上位では
1位 家電・ホームアプライアンス 38%
2位 航空券のチケット      35%
3位 衣料やアクセサリー     33%となっていています。

2015年のオンラインショッピング調査では、82%のタイ人が1回、
またはそれ以上オンラインでモノ・サービスを購入していると
しています。

「なぜオンラインサービスを利用するか」という質問に対する最大の
理由の一つは「便利である」ということであり、懸念材料としては
支払決済の部分が最も心配かつ重要な点になっています。

インターネットオンラインでオフィス系文具・家具を販売している
タイ証券取引所(SET)上場のCOL社は、旧社名オフィスメイト(OFM)
から社名変更しセントラルグループ傘下になっています。
COL(COL)セントラルオンラインでの2015年度の業績は
売上108億2600万バーツ、純利益3億9300万バーツでした。