中国 インドネシア

中国政府ではインドネシアでのビジネス拡大を計画していて
いつかの工業団地内で建設事業などを開始しています。東南アジアでも有数の
経済規模を誇ることが理由になります。

工業省大臣のMS Hidayat氏は特別区を制定するのかどうかを
中国側と協議しているとしています。中国側では今後インドネシア東部において
5000ヘクタール規模の工業団地を3~4つ建設する計画を持っていて
鉱物資源採掘、製造業などを進めていく考えです。

インドネシアの工業団地では カワサン インダストリ ジャバベカ(KIJA)
http://www.jababeka.com/

工業団地販売・施設サービス などが上場していて、
2011年度の売上では1兆1482億ルピア(114億円規模)純利益では
3261億ルピア(32億円規模)など増収増益を続けています。