タイ工業団地政策

アユタヤの大洪水の影響により、工業団地を移転する企業も出てきていますが
タイ政府では洪水被害に遭った2県「パトムタニ県」「アユタヤ県」で
投資促進恩典を強化するとしています。

被災した工業団地サハラタナコン工業団地、ハイテク工業団地
バンパイン工業団地、ロジャナ工業団地、ナワナコン工業団地、の6工業団地が
対象で、BOIの投資対象ではなかったファクトリーランド工業団地は除外になります。

両県に対して新規投資や事業拡大に対して最大で8年間の法人税免除に変更するほか、
アユタヤへ投資するする計画にはその後3年間法人税の半減を実施します。
機械の輸入に関しては輸入関税を免除します。

この投資促進恩典への申し込み期限は2012年の末までとするとしています。