タイ トゥルー・コーポレーション(TRUE)

タイの通信大手トゥルー・コーポレーション(TRUE)の傘下企業である
携帯事業第3位のトゥルームーブ:True Move社ではタイ国内における
第4世代通信fourth-generation (4G)サービスを初めて商用化すると
発表しています。

国際基準である2100-メガヘルツ周波帯を提供し2013年4月から開始できると
しています。
True Move社のCEO Suphachai Chearavanont氏は4Gサービスの提供は他社に
先駆けて進めるもので、4G用の300基地局を設置し、その後年内に15の主要都市で
2000基地局を増やしていく考えです。

今後、ライバル2社のアドバンスド・インフォサービスAdvanced Info Service
(ADVANC)とTotal Access Communication (DTAC)も4Gサービスを進めていく
計画です。

TURE Move社は850メガヘルツ周波帯でタイ通信公社(CAT)とパートナーシップ
契約を結び3G通信サービスを提供してきました。
今後は同時に2100メガヘルツ周波帯でアクセスの多いエリアを4Gサービスで
フォローしていくとしています。