マレーシア CIMBグループ(CIMB)

マレーシア銀行大手CIMBグループは、2012年通年決算を発表しています。
最高経営責任者 CEO ナジル・ラザク氏
同行は1924年から設立されている金融機関で従業員数40,244名、
東南アジアでも有数の巨大金融グループです。
大きく、マレーシア、シンガポール、タイランド、インドネシアで展開しています。

2012年度の総資産額はRM3371億リンギ(9.9兆円規模)
純益は前年比+7.8%増加し、43億4500万リンギ(1,200億円規模)と
過去最高額となっています。
2012年度はオーストラリアで投資銀行で進出、韓国への進出も果たしています。

一方マレーシアの金融最大手で東南アジアでも第4位の金融グループメイバンク
(MayBank)も2012年度の業績を発表していて、総資産で4950億リンギ
(15兆円規模)純利益は前年比+17.6%増 57億4,000万リンギ(1,500億円規模)
であったと発表しました。
またイスラム金融銀行としてMaybank Islamic 銀行では前年比+25%増の
RM11億9000万リンギとなっています。