タイ PTTグローバルケミカル(PTTGC)

タイ国営石油(PTT)傘下のPTTグローバルケミカルPTT Global Chemical
(PTTGC)はタイ最大の石油化学企業です。

石油化学と石油精製をメインにやっています。

同社はインドネシアの石油・天然ガスコングロマリットPT Pertaminaプルタミナ社と
石油化学工場を50億ドルを投資して建設する合意を取り付けたとしています。

場所はジャワでナフタ生産プラントを建設予定です。

今回のプロジェクトではインドネシア国内のポリマー市場の30%を占めると予想され、
プルタミナCEOの.Karen Agustiawan氏は2017年度から生産開始出来るとコメント
しています。

これまで製油所建設の機会を逃してきたもののようやくプラントが出来るとしていて、
インドネシアではこれまで需要分の40%しか調達できておらず、輸入に頼っていました。
プラント稼働後は少しずつ生産能力を上げていくとしています。

PTTGC社の2012年度の業績では売上で5720億1700万バーツ、
純利益では340億100万バーツとなっています。
株価は2011年末 61バーツ、2013年4月時点で72バーツとなっています。