1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイ 不動産

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイ 不動産

新規参入の不動産会社Tiancheng International Propertyでは2つの
プロジェクト、合計46億バーツの投資を行うと発表しています。
バンコクの大量輸送機関(Bangkok’s mass-transit syste)に近いエリア
であるとしていて、購入開始価格は200万バーツ以下から可能であるとしています。

中小規模の不動産会社であるTiancheng International Property(Thailand)
ラマ9世通りに1718戸数を建設、合計40億バーツを投資します。
ファーストフェーズで958戸数、セカンドで760戸数を販売します。
年内に完売を目指す計画です。

同社は2億バーツの資本金で46%の資本が中国資本であり、54%がタイ地場資本
であるとしています。

代表取締役Vorapong Wiratmalee 氏は200万バーツ以下の住宅には非常に強い
ニーズがあり、弊社は174万バーツから購入できる金額を用意したとしています。
2つ目はホアマーク地区で、エアポートリンクのホアマーク駅に近い場所で
111万バーツから購入可能です。

またLPN社の合弁会社であるGrand Unity Development Co,では6億バーツを
かけてUブランドのコンドミニアムを販売しています。
こちらも同じく200万バーツ以下の物件が中心でホアマーク地区の物件を建設
する予定です。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事