インドネシア経済成長率 2012年度~過去

インドネシア統計局が発表した2012年通年の国内総生産(GDP)成長率は
2011年比+6.23%増と、当初アナリスト・市場予想の+6.30%を
わずかに下回る数字となりました。

2億4000万人の国内人口消費、海外からの投資も増加しています。
2011年度のGDP成長率は+6.50%となっています。
2012年度第4四半期のGDP伸び率は、前年同期比+6.11%でした。

 

インドネシアの通年の成長率はユドヨノ・スシロ・バンバン大統領の政策とともに
2007年 +6.3% 2008年 +6.0%
2009年 +4.6% 2010年 +6.2%
2011年 +6.5% 2012年 +6.2% と高成長を続けています。

インドネシア政府では2013年予測を6.6~6.8%成長を見込んでいます。
2012年はインドネシアへの海外直接投資(FDI)は前年比+26%増加 過去最高
となっています。
インドネシア投資調整庁(BKPM)の投資統計によると、
2012年の対内直接投資額は、前年比24.6%増の313兆2,000億ルピア(3.1兆円規模)。
外国直接投資は前年比+26.1%増の245億6470万ドル、
国内投資は前年比21.3%増の92兆2,000億ルピア(9220億円規模)で過去最高を更新しています。