タイ 自動車生産台数

Piangjai Kaewsuwan日産モーター(Thailand)の副社長はタイ自動車産業協会の
会長に選出され、コメントとしてAsean Economic Community(AEC)の成長で
自動車販売台数も伸びるとしています。

タイの大洪水によって大まかにマイナス30万台の被害があり1000億バーツ
かかったとしていますが、2011年度は149万台生産台数で80万台の販売台数を
越えました。

2012年度はエコカーモデルが日産「マーチ」「アルメーラ」以外に、
三菱「ミラージュ」スズキ「スイフト」などが登場し、生産台数を伸ばして
いきます。
さらにはタイ政府の支援する1台目購入割引プログラムの導入で販売台数も
伸びると見ています。

またこの割引プログラム利用者はおよそ40万台が想定されていて、
2012年末までには50万台を目標とします。
2012年末までの生産台数は210万台を目指すとしています。