タイ国営石油(PTT)

タイ国営石油(PTT)では、タイ国内のエネルギー備蓄を増加するため
原油備蓄を進めるとコメントしています。
1バレルUS$100ドル以下であるため、120ドル/1バレルまで利益が出ると
しています。

低い金額のうちに大量購入を仕掛けておきたいとPailin Chuchottaworn
上級幹部がコメントしています。

これまでは石油の備蓄量を60日間としていましたがタイ政府では90日まで
伸ばしていくとコメントしています。
必要な投資額は2000億バーツになるとしています。

エネルギー省では4~5年後は90日以上のエネルギー備蓄を検討するとしていて
石油の価格変動による経済的な影響を最小限にしたい考えです。

PTTの売上は2011年度2兆4754億バーツでした。
純利益1052億9600万バーツでした。