タイ インフラプロジェクト

財務大臣・副首相Kittiratt Na-Ranong氏はタイ政府が行う2兆バーツ
のインフラプロジェクトに関して、投資家を集めるためのロードショーを
ロンドン、ニューヨークで開催すると発表しています。
タイ政府として経済バランスを調整し、海外の投資家の理解を得るためと
しています。
2カ国を訪問した後は、香港、シンガポール、東京なども候補地として
挙がっています。

2兆バーツインフラプロジェクトではインフラ整備と同じく、灌漑設備、
洪水対策も含まれていて、タイ国内のバーツ調達をまず目指します。
その後外貨建て債券の発行をするとしています。
2兆バーツの内訳は大まかに以下のようになっています。
大量輸送機関鉄道網建設事業(高速鉄道および既存鉄道の複線化など)
→ 1兆5600億バーツ、4本の高速鉄道 在来鉄道の建設・複線化
一般道路、高速道路網建設事業 → 3860億バーツ
港湾・通関・空港などの拡張事業  → 540億バーツなどになっています。