タイ MAI市場IPO

タイ証券取引所の2部市場Market for Alternative Investment(MAI)では
2社の上場準備が整っているとしています。

Forth Smart Service(FSMART)社はブーンタームと言うブランドの
Boonterm bill-payment マシーンで有名な機械を販売していて
2014年度第1四半期までに上場予定です。
同社は決済、モバイル支払いなどのKIOSKテクノロジーを提供しています。
モバイルではAIS (1-2-CALL), DTAC (Happy), True Move/True Move H,
またCATなどの支払いで28,000台をタイで展開しています。
2億株を新株発行して資本金を3億バーツから4億バーツへ引き上げます。
親会社は既に上場しているフォース・コーポレーション(FORTH)になります。

Filter Vision Plc(FVC)社は2013年10月上場していて同社は水処理機器、
食品・飲料、プール・スパ事業を展開しています。
2012年度の業績は売上で5億7620万バーツ、純利益では1526万バーツになっていました。
2013年度上半期は売上で3億6681万バーツ、純利益では4017万バーツになっています。