2013年度のマレーシアの大型IPO

2013年度の大型IPOとしては6月に格安航空会社の国際線・長距離部門の
エアアジアX(AAX)がおよそ10億リンギ規模のIPOに成功しています。
2012年度の通年の業績は売上で19億6700万リンギ、
純利益では3,300万リンギでした。
AirAsia X Berhad 2013年度の直近の業績では売上は前期の
4億8,600万リンギから6億150万リンギに上昇していて、純利益では前期の
-3,200万リンギから+2,600万リンギと回復しています。

10月ではUMWグループ傘下のUMWOil&Gas(UMWOG)が23億リンギのIPOを実施。
同社は石油/天然ガスの上流工程を運営しています。
マレーシア以外にトルクメニスタン、インドネシア、シンガポールなどで展開。
2012年度の通年の業績は売上で8億4,600万リンギ、純利益で7380万リンギでした。

同時期にマレーシアの港湾運営会社のWestPorts Holdings
ウエストポーツ・ホールディングス(WPRTS)が22億リンギのIPOを実施しました。
同社はクラン港の運営をしています。
同港はマレーシア最大の貿易港で2012年度の通年業績は売上で14億9230万リンギ
純利益で3億6,100万リンギという数字でした。