インドネシア IPO予定

海運事業のPT Logindo SamudramakmurPT ログインド・サムドラマクムール
(Logindo)では 2013年12月ごろにはインドネシア証券取引所(IDX)に
IPOの計画を予定しています。
調達資金は5000億ルピア規模を目指し持ち株の30%を市場へ放出する計画です。
http://www.logindo.co.id/
調達した資金の60%を新規投資へ充て、30%を資金借り換えで残りは運転資金に
充てる予定です。

同社の代表取締役Eddy Kurniawan Logam氏は主幹事をシンガポール系PT UOB Kay
Hian証券、マレーシア系 PT RHB OSK証券の2社を指定しています。
現在同社では49%を保有しているシンガポール企業Alstonia Offshore Pte. Ltd.,
とシンガポール証券取引所(SGX)上場企業のPacific Radiance社との合併も検討
しています。
また、Logindo社は東カリマンタン島で58隻の船を運営しています。