インドネシア ベナカット・インテグラ(BIPI)

エネルギー企業のベナカット・インテグラPT Benakat Integra(BIPI)では
子会社のマンガン採掘企業PT Nusa Energy Raya 株式80%、
East Nusa Tenggarat地区の開発権を売却しています。
インドネシア証券取引所(IDX)へのレポートではBenakat Integra (BIPI)の
代表取締役Wibowo Suseno Wirjawan氏はおよそ36億ルピアとなり、
PT Trisurya Listas Energy社へ売却したとしています。

Nusa Energy Raya社は1015ヘクタールのマンガン鉱山の権益を保有していて
まだ採掘生産開始はしていませんが見積もり市場価値は74億バーツとなっています。

Benakat Integra社の2012年度の業績は売上で前年比5.02%増3571億ルピア、
純利益では大きくマイナスで87億バーツとなっています。
また旧社名はBenakat Petroleum Energy社でした。
今後、運輸ビジネス事業、エネルギーサポート事業へ注力します。

2013年9月にBenakat IntegraではPT Benakat Oil and PT Indelberg
Indonesia社双方をシンガポール証券取引所(SGX)上場企業のInterra
Resources Ltd.,のインドネシア法人のGoldwater Indonesia Inc.,へ
7850万USドルで売却しています。