インドネシア パームオイルの輸出

インドネシアやタイ、マレーシアの東南アジア3カ国はパームオイルの生産が
盛んです。
インドネシア国のパームオイルの輸出は世界1位となり、
2013年度は1850万-1900万トン規模になる見込みです。
インドネシアのパームオイル協会The Indonesian Palm Oil Association
(GAPKI)では当初見込み1700万~1800万トンでし上方修正しています。

インドネシアのパームオイル産業大手は
UNSP バクリー・スマトラ・プランテーション パーム油・天然ゴム農園
LSIP PPロンドン・スマトラ パーム農園・プランテーション
SMAR SMART  シナルマス・アグロ・リソーシズ・アンド・テクノロジー
インドフードアグリ(シンガポール上場)などになります。