インドネシア プルタミナ フールー・エナジー

インドネシア最大のエネルギー企業であるプルタミナの子会社である
プルタミナ・フールーエナジーPertamina Hulu Energy(PHE:未上場)では
石油/天然ガス生産量の増加を見込んでいます。
北西ジャワのオフショア権益ONWJでは見込み通りの生産量を達成しています。
PHE社長のKunto Wibisono氏は同ブロックで40,000バレル/日の生産になり、
目標であった38,000bpdを越えたとしています。

2013年現在この権益ONWJではPHEが58.3%の株式、36.7%をEMP ONWJが
保有しています。
EMP ONWJ社はインドネシア証券取引所(IDX)上場のPT Energi Mega Persada
(ENRG)社とOwen Holdings社の合弁企業です。

Pertamina Hulu Energy(PHE)は未上場なため財務データは
2010年度売上で13兆3830億ルピア 純利益では3兆7890億ルピアになっています。

Energi Mega Persada(ENRG)社の2012年度の通年の業績では
売上で6億5400万USドル、 純利益では1,530万USドルとなっています。
同社は2013年現在で、インドネシア国内で11の石油、ガス、石炭層メタンの権益を
保有しています。
最近、モザンビークでの石油·ガスブロック権益の購入したことを発表しました。