タイ ロビンソンデパート(ROBINS)

デパート経営のロビンソンデパートRobinson Department(ROBINS)では
2013年度の売上目標は前年比+18%増を達成できると見ています。
1~9月期の売上で194億5900万バーツ(前年同期比+16%増)、
純利益では14億2300万バーツ(前年同期比+1.2%増)でした。

同社IR部門のJiraphan Thongtan氏は年末はバーゲンも開始し
売上も伸びることもあり目標を達成できるようプッシュしていくとしています。
同社の売上の90%は商品販売、残りは商業施設のレンタル、リースからの収入に
なります。

2016年度までに現在の不動産リース収入を倍に増やし安定的な収益を目指すと
しています。
Robinsonでは2013年度は新しく4つの商業施設をOPENしていて
カンチャナブリ、ウボンラチャタニ、サコンナコン、サラブリに開業しました。
5番目の商業施設を2014年1月にスリンで開業予定です。
1つの商業施設開業までのコストはおよそ5億バーツとしています。

2013年年末時点で同社のデパートはタイ国内に34デパート。
そのうち6つはライフスタイルセンターという定義を打ち出しています。