タイ 政治

タイでインラック政権打倒を訴える反政府デモ隊が、約25万人を集めて
バンコクの首相府を行進、1週間が経過しています。
一部の集会所では占拠が続いていますが反対派は総選挙のボイコットも
表明しています。
今回の11月からのデモ運動は、国外逃亡中のタクシン元首相の帰国を許す
恩赦法案が発端となっています。
与党プアタイ党が恩赦法を強行採決で可決するとバンコク中心部の反タクシン派
のデモ活動が活発化。
一方で軍部の中心であるタナサック軍最高司令官はステープ元副首相に対して、
2014年2月2日の総選挙に参加するように意見をしています。