タイの女性の管理職登用

タイの中央銀行金利は予測通り+0.25%上昇、政策金利は2,50%となっています。
金融機関、住宅ローンなどにも影響を与える可能性があります。

原油高、食糧価格高騰でインフレ懸念もあり、金利を上げざるを得なかったと
しています。

またタイの女性の管理職登用で世界一であることがわかっています。
グローバル会計企業のグラントソントン・インターナショナル調べでタイの
民間企業が積極的な女性管理職を採用しているデータが発表されていて、
タイ民間企業の女性管理者は全体を100%としたうち65%を占めている
と発表されています。
世界で最も構成比が高いとされています。