タイ入札システム

タイの洪水防災システム建設入札システムに関してe-Actionシステム開発企業の
代表Col Rangsee Kitiyanasap氏はITを利用したオークション入札にすれば汚職
を最大限減らせると自信を示しています。
E-auctionsを導入すれば入札実施コストの削減、透明性、公平性を実現できると
コメントしています。

政府機関がこれまで入札に掛けていたコストの半分まで下げることができるとしていて
今後増加するであろう、洪水対策の建設入札の増加ではIT技術の導入を増やしていく
必要性をPRしています。

洪水防水・防災建設プロジェクトは今後20000案件まで増加することが予想されていて
その迅速な決定に関して建設業者の決定までの透明性を疑問視されていることから
E-Actuionが望ましいとしています。