タイの清涼飲料水大手サームスック(SSC)

タイのコーラ飲料・清涼飲料水大手サームスックSermsuk(SSC)では
8億5,000万ボトルのリサイクル可能なボトルを生産します。

また、新ブランドとして”Let’s est”のキャンペーンを若い世代向けに進めます。
若い世代はファッション、音楽、スポーツなど娯楽に合わせた飲み物が格好いい
という認識でPRをしていくとしています。
コンセプトとして’cool-est’ ライフスタイルとしリサイクルもクールな
イメージで売り込む計画です。

同社の代表のDhitivute Bulsook氏は”est phenomenon”はタイの炭酸飲料
市場として初年度タイ国内マーケットに十分受け入れられたとしています。
2013年度は「est」ブランドのみで80億バーツを売上げ、ブランド認知度は98%、
炭酸飲料市場シェアは15%を取得したとしています。

同社の第3四半期までの売上では92億100万バーツになっていて
純利益ではマイナス1億5,200万バーツになっています。