タイ 通貨為替レート

通貨為替レートに関しては2日 タイバーツは対米ドルで10営業日続落していて、
1USドル=タイバーツ32.89までバーツ安が進んでいます。
今後の見通しに関して1USドル=33バーツ台まで進む可能性があるとタイの銀行
大手TMB銀行のBenjarong Suwankiriアナリストはコメント。
中国製造業指数の鈍化、アメリカの金融緩和縮小の海外要因タイ国内の政情不安、
タイの輸出額の鈍化などからドル買い、バーツ売りが続くと見ています。

1月2日は一時1ドル=32.95バーツ台まで下落、これは2010年3月レベルまで下落し
2013年年初から、-6.9%の下落です。
タイ中央銀行のスポークスマンRoong Malikamas氏は 特にタイの国内政情不安
が重くのしかかっているとし、今後の政策金利にも影響してくるとしています。