タイ BECワールド(BEC)

チャンネル3を経営するBECBangkok Entertainment Company(BEC)社では
ハイビジョンデジタルチャンネルを違う番組として運営していくとしています。
2013年年末にタイの国家放送通信委員会National Broadcasting and
Telecommunications Commission(NBTC)によってデジタル放送の入札が
行われ、24のチャンネルが入札されました。
同社の子会社であるBEC-Multimedia社が3つのチャンネルを勝ち取り
総額Bt64億バーツになったとしています。

上級バイスプレジデントのSurin Krittayaphongphun氏は
これらの3つのチャンネルは2つのプランを準備していて
1つは地上波アナログ放送のChannel 3の番組をそのまま放送する案と
2つめは新規に番組を開発して放送する案があります。

BECワールド(BEC)では2013年1月~9月期の決算で
売上で124億9900万バーツ、純利益41億9600万バーツになっています。