タイ PTT石油開発(PTTEP)

タイ国営石油PTT傘下のPTT石油開発(PTTEP)ではおよそUS$272億ドル
(Bt9030億バーツ)を5カ年計画で投資し、M&Aなどをタイ国内と海外で
進めていくとしています。
2018年までに開発プロジェクトを進める予定でCEOのTevin Vongvanich氏が
解説しました。

PTTEP社では1日あたりバレル量を337,000bbpdまで引き上げ、2013年年末
から+16%増加させるとしています。
$55億ドルは現在継続中のプロジェクトに投資を進め、最新技術の導入などを
おこないます。
主なプロジェクトではバンコク&S1プロジェクト、タイ-マレーシアB17
プロジェクト、カナダのKai Kos Dehsehオイルサンドプロジェクト、
PTTEPオーストラリア(モンタラ・ケープ)プロジェクトなどが含まれます。

また将来的に収益を生むであろうプロジェクトではアルジェリア433 
416Bプロジェクト
モザンビークRovumaオフショア地区プロジェクトなどになります。

同社の1~9月期の業績は売上で1686億バーツ、純利益では487億バーツでした。