タイ・プレジデントフーズ(TF)

サハ・グループ系列のタイ・プレジデントフーズThai President Foods(TF)
では即席麺最大手で、「Mama」ブランドを展開しています。
2014年の成長見通しを+5%のみと発表しています。
タイ国内経済全体の成長鈍化、消費意欲の減退が予測されるためとしています。
同社代表のSuchai Ratanajiajaroen氏は過去10年間でもっとも低い成長予測
であるとし、2013年度は目標の達成が出来なかったとしています。

また現在のバンコク政情不安に関しては一刻も早く正常化するよう求めていて
11月12月の政情不安が無ければ売上も順調であったはずであるとしています。

ママーブランドのMamaカップインスタントヌードルは前年比+20%増でした。
袋入り即席麺のタイプは前年比+1~2%増程度で、ここから読み取れるのは
顧客の購入傾向はより早く、より簡単に食べれるものへシフトしていると
しています。

2014年度はBt4億バーツを掛けて新工場を建設する予定です。
生産機械も拡張し+30%の生産量を目指します。
今後10年間内に売上200億バーツを目指すとしています。