タイ TESCOロータス

英国系テスコ・ロータスでは初のコンビニ型ストアの”365 convenience store”
をバンコク都内で開業しています。同業ライバルのCPグループセブンイレブン
へ対抗するとしています。
テスコロータスの運営企業であるEk-Chai Distribution System Co,社では
パトゥムワン地区に第1号店を開いたとし1000万バーツを掛けて5つの同店舗を
展開していく計画です。
また1店舗はトンロー駅のスカイトレイン駅構内に設置するとしています。

同店舗のコンセプトは”クイックサービス”であるとし生活基本用品のみを扱い、
飲料・即席食品を中心に扱う予定です。パトゥムワン地区の365ストアを
試験店舗にして6ヶ月営業しデータを集めていく計画です。

365ストアは既に韓国では展開していて、今回2カ国目の展開となります。
テスコ・ロータスは現在5つの業態をタイで展開中でハイパーマート、
テスコ・エクストラ、テスコ・デパートメントストア、テスコ・タラード、
テスコエキスプレスの合計で1600店舗まで拡大しています。