タイ CPオール(CPALL)

タイのCPグループの傘下企業のCPオール(CPALL)社はセブンイレブンを経営
していて2014年度はおよそ20億バーツを掛けて600店舗を新規に出店する
計画です。
結果総店舗数は8,050店舗に成る予定です。

年間500~550店舗への出店スピードは加速化させると同社の幹部はコメント
しています。
2018年までに10,000店舗を目指すとしています。
一方でライバルのFamilyMart社では2017年までに3,000店舗まで増加させます。
フランス系Mini Big C社では2016年までに850店舗まで増加するとしています。

2013年末でコンビニエンスストア総数は12,000店舗になっています。
1位 7,450店舗 7-Eleven ストア
2位 以降にFamilyMart, Lawson108 Mini Big C になっています。
2013年度のコンビニ業界の成長率は+8~10%増になったとしています。
前年度は+18-22%増でした。