1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイ JAYマート(JMART)

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイ JAYマート(JMART)

1988年設立したJAYマート Jay Mart Plc (JMART) は携帯端末機器を販売する
店舗としてスタート。
当初はNokia製品が多かったものの、最近ではNokiaではなくSamsungやHTCなどの
取り扱いが増加しています。

2011年度の売り上げは60億5500万バーツ.純利益で1億4100万バーツでした。
携帯端末ブランドほぼ全てを取り扱っていて、また携帯電話アクセサリーの販売も
増えています。
CEOのAdisak Sukumvitaya氏は同社の戦略を解説。

JayMart社では携帯電話端末販売、レンタル、集金業務などをおこなっていて
個人顧客が90%を占めます。
従業員は1300名で 直営店・フランチャイズ含め200店舗展開していて
店舗数を拡大しています。

また、今後は店舗の拡大と同時に多角化事業として中古車リース事業や
低所得者向けのモール事業などを計画しています。

アセアン経済共同体(AEC)Asean Economic Communityに関しては
今後他国への展開が容易になってくるため、ラオス・カンボジアといった今後の
携帯電話普及後進国への展開を目指します。
ベトナムではすでにBig C Vietnam社と共同で店舗展開を進めていてミャンマー
市場にも関心を高めています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事