タイ CKパワー(CKP)企業解説

CKでは2014年度の予測は売上で350億バーツ前後、純利益ではその8~10%と
見ています。
2兆バーツのインフラプロジェクトの遅延が見込まれていて受注済み
1124億バーツの実行は遅れると見込んでいます。

同社では2014年度は2つの大型案件の受注を見込んでいて総額217億バーツと
しています。
Bt47億バーツ分はCK Powerフェーズ2のバンパイン・コジェネレーション発電所建設
Bt170億バーツ分はラオスのナンバク水力発電所建設事業です。

CKパワーは同グループの子会社で2013年上場しています。
水力発電、太陽光発電、ジェネレーション発電を手掛けていて、同2013年度
通年売上が56億4900万バーツ、で純利益2億1,800万バーツでした。

コンソーシアムで臨んでいるMRT地下鉄のダークグリーン延伸プロジェクト
(モーチット駅~サパーンマイクコット駅)はおよそ859億バーツです。
またスワンナプーム空港拡張フェーズ2プロジェクトも控えています。