タイの高齢者

2013年時点での平均寿命 男性71.1歳、女性78.1歳
2003年~2013年で平均+3年となったとしています。
タイ国内の福祉老齢給付(公的扶助)としてはスタート時は毎月500バーツの
公的扶助金を登録者へ向けて給付していました。
※タイ暦2550年(2007年)より高齢者向けの手当は以下に変更。
1: 60歳~69歳 → 600バーツ給付/毎月
2: 70〜79歳 → 700バーツ給付/毎月
3: 80~89歳 → 800バーツ給付/毎月
4: 90歳~   → 1,000バーツ給付/毎月になる。

また障害者給付金は労働社会福祉省公的福祉局から毎月500バーツの手当が
ありましたが、現在は600バーツへ引き上げられています。