タイ アジア・アビエーション(AAV)企業解説

アジア・アビエーション社(AAV)はタイエアアジアを経営する親会社です。
タイ・エアアジアXは、2014年4月22日より、タイ~日本、タイ~韓国就航の
正式発表を行うとしています。
LCC国際空港のドンムアン国際空港よりバンコク/ドンムアン〜ソウル/仁川線
大阪/関西・東京/成田線の就航も発表する計画です。
XJ600 ドンムアン(01:00)〜東京/成田(09:15)
XJ601 東京/成田(10:30)〜ドンムアン(15:05)
XJ610 ドンムアン(16:25)〜大阪/関西(23:50)
XJ611 大阪/関西(01:10)〜ドンムアン(05:00)

同社の2013年の業績は売上で244億1384万バーツ、
純利益で10億4200万バーツでした。
2012年度売上312億4600万バーツ、純利益で156億4800万バーツで
減収減益になっています。